上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコの旅 (カッパドキア)

イスタンブールをあとにして首都アンカラの南東アナトリア地方へ
向かいます。飛行機、バスと乗り継ぎ2時間
近づくにつれ、外の植物は少なく、変わった形をした奇岩を
目にするようになります。ここが、一度は行ってみたかった
憧れのカッパドキア!!


IMG_9552_convert_20120829225404.jpg
岩を削り、かわいい家が広がります。


IMG_9543_convert_20120829225101.jpg
こちらは映画、ハウルの動く城のモデルにもなったと
言われている、オルタヒサル!
絶景ポイントとで車を止め写真をパチり


IMG_9537_convert_20120829224545.jpg
不思議な奇岩が連なります。
いまから、数億年前に起こった火山の噴火によって
幾度にも重なった火山灰、溶岩が雨風によって
つくり出しています。人間の力の微力さを感じます。


IMG_9741_convert_20120829231458.jpg
キノコ岩、微妙なバランスで立っている岩もありました。
誰かが人の手でキノコの傘の部分をのせたようようにも
見えてしまいます。


IMG_9723_convert_20120829231223.jpg
ラクダ岩


IMG_0404_convert_20120831202953.jpg
ラクダ君 くさいです。


IMG_0394_convert_20120831202809.jpg
このあたりには岩をくり抜いた岩窟教会、修道院があります。
東方からのアラブ、イスラム勢力の迫害から身を守る為に、
岩を削りキリスト教徒たちが共同生活をしていたみたいです。
ギョレメ屋外博物館として保存、公開していますよ。


IMG_9704_convert_20120831204810.jpg


IMG_9581_convert_20120831205511.jpg
車を走らせていたら、花嫁さん発見!
結婚式ではなく、前撮りの写真撮影だそうです。
こんなところで撮影なんて、うらやましい〜!


IMG_9624_convert_20120831211451.jpg
この日、カッパドキアで泊まり、朝の4時に起きて気球です!!!
ほんと観光客です(笑)


IMG_9623_convert_20120831204638.jpg
いろんな会社から出ているみたいで
次から次へと熱が送り込まれ、立ち上がっていきます。


IMG_9647_convert_20120831212014.jpg
朝早く起きた意味わかりますよね。日の出です。
朝焼けに染まる景色には感動しますよ。
感動と寒さで言葉がでませんでした。


IMG_9663_convert_20120829230742.jpg
高さの説明がしづらいですが、かなり高い所まで上昇しますよ。
低い所は木を触れるぐらいに降下します。上がったり、下がったりで
1時間の小旅行です。


IMG_9669_convert_20120829231003.jpg


IMG_9644_convert_20120829230342.jpg
気球会社のまわし者ではありませんが、カッパドキアへ来たら
ぜひ乗ってみて下さい。
地上へ着くとシャンパンで乾杯が待ってます。


IMG_0369_convert_20120831202500.jpg
今回、お世話になった洞窟ホテルです。建物は後ろにある岩山を削って
できています。やらしい話、宿泊費とてもお値打ちです。
日本のビジネスホテル感覚で泊まれますよ。


IMG_0368_convert_20120831180036.jpg
ロビーも天井が高く、ひんやりするぐらい涼しかったです。
すこし、セレブ気分!


IMG_9615_convert_20120829230030.jpg
こちらが部屋です。天井高いですよね。
生まれて初めてこんな素敵な部屋で泊まりました。


IMG_9597_convert_20120829225725.jpg
こちらの従業員!?
人なつっこいワンコロです。


IMG_9521_convert_20120829224147.jpg
今回の旅をブログのなかで収める事は難しく、
伝えきれない事、写真を取り忘れたもの、トルコの人たちのこと、
いろいろと海外へ行かせてもらっていますが、本当に良い旅でした。

滞在してる間にトルコ国内でテロがあったり、
隣国シリアで日本の方が亡くなったりと、
日本とは環境が違います。ですが…親日家で、歴史も文化も
買い物も料理も、どれも楽しい!!
なにより、トルコの方との出会い、人柄を感じさせられる旅になりました。

『また、行ってみたい』と思える国はあります。
歴史や文化のすばらしい国は世界中にたくさんあります。買い物が
楽しい国、料理がおいしい国も…。

IMG_9463_convert_20120902160431.jpg


最後までおつきあい頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
 | Home |  Next Page »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。